シロアリ(白蟻)・床下換気扇工事の防虫連 鳥取県・島根県の防虫・防腐・防湿・換気業者連合会

平成24年度 第4回総会開催

平成25年3月21日(木)に平成24年度第4回総会をホテル一畑に於いて行いました。
*前西先生の講義
前西先生の講義

〔第一部〕 研修会

*講師:住化エンビロサイエンス(株) 前西 馨氏
 演題 「イエシロアリと遺跡」

研究室で飼育されているイエシロアリが活発に動いて遺跡に類似した塔(巣)を築いたと映像を交えてご紹介頂きました。
また、昨年のベイト工法試験の結果報告をして頂きました。

安芸先生からのメッセージでは、今年の羽アリ群飛予想は5月13日頃から18日がピークではないかとのお話でした。

 

*小林先生の講義
小林先生の講義

*講師:三和インセクティサイド(株) 小林先生
 演題 「お邪魔ものカビのお話」

カビの特徴をはじめ、カビと細菌の比較、カビの好む場所を教えて頂きました。
また、カビ取りには殺菌と除菌と漂白の三位一体でなければ難しいというお話やカビに引き寄せられる不快害虫(コナヒョウダニ・ヒラタチャタテ)がいるということもご説明頂いた。

 ◆エアコンはカビの寝床であり、エアコンを動かすとカビが飛び散る原因になるため作動させる際には窓を開けて換気を!というアドバイスも頂きました。

*宮崎先生の講義
宮崎先生の講義

*講師:(株)ティーエム21 宮崎先生

スマートフォンの普及により、高機能で便利に活用できるものが増えてきている反面、落とし穴がたくさんあり最新の注意を払って使用する必要があるということを再認識させられる内容でした。

 

 

*藤原会長挨拶
藤原会長挨拶

 〔第二部〕 平成24年度第4回総会

  藤原会長挨拶

以前の住宅に関する考え方は、いかに長く持たせるかということに重点を置いていたように思うが、世代交代とともにその考え方にも変化が生じている。
根本は防蟻・防腐の重要性を押し、長期優良住宅を建てる時に必要な性能の一つとして認識して頂く必要がある。

  • 司会は(株)山陰アペックス 勝部社長が行いました。
  • 議長は(株)山陰アペックス 藤原会長が務め、議案の審議進行を行いました。
  • 平成24年度事業報告及び平成25年度事業計画案は(有)栄和ハウスガード 山根社長が行いました。
  • 平成24年度収支決算報告及び平成25年度収支予算案は(株)山陰アペックス 岡田氏が行いました。
  • 会計監査報告は(有)栄和ハウスガード 小椋氏が行いました。

開会、閉会の辞は(株)山陰アペックス 勝部社長が行い、総会すべての議案が拍手をもって承認されました。


 

〔懇親会〕

 司会は(有)栄和ハウスガード 伊垢離部長が務めました。

小林先生の乾杯の音頭で懇親会が始まり、各メーカー様にコメントをいただきながら賑やかに和気あいあいと行われ、環境機器(株)西尾氏の一本締めで終了しました。

*全体の様子
全体の様子