シロアリ(白蟻)・床下換気扇工事の防虫連 鳥取県・島根県の防虫・防腐・防湿・換気業者連合会

平成27年度第7回総会及び研修会開催

平成28年3月16日(水)に平成27年度第7回総会及び研修会を松江にあるホテル一畑で行いました。
*小林先生の講演
小林先生の講演
〔第一部〕 研修会

 講 師  三和インセクティサイド株式会社 社長  小林先生
 演 題  『アイデアが勝負。柔軟な頭で!』

世間的に最近の話題となっているデング熱や木材害虫、腐れに触れ、日常の薬剤処理にアイデアをプラスαした提案をご紹介いただきました。

例えば・・・
銅金属の持つ忌避効果とキトサンの性質に着目し、ナメクジや害虫を予防するという発想!
屋外の虫除けを屋内の天井に使ってみるといった発想!!

既存の物を使って補助的に予防効果のあるものに結び付けるといった観点に驚愕し、とても興味深い講演をしていただきました。


*宮崎先生の講演
宮崎先生の講演
講 師  株式会社ティーエム21 社長   宮崎先生
演 題  『ホームページのアクセス解析』

本会のホームページと、本会会員である山陰アペックスのホームページを基に「いつ・どんな人が・何を求めて・何ページを見に来たのか」というようなホームページの裏側についてご説明をしていただきました。

普段、表側しか目にしないものを裏側から分析してみると、いかにお客様の関心を引き、お客様の求める情報を提供できるのか、またそれに応えられるホームページ作りを目指していかなければならないと改めて痛感いたしました。


*前西先生の講演
前西先生の講演

 講 師  住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社   
                          安芸先生・前西先生
 演 題  「ヤマトシロアリベイト施工事例」
       「キイロスズメバチの施工事例」       
       「シロアリの進化について」

ベイト施工により、体に乳酸が溜まって動きが鈍くなっているシロアリの様子や、ベイト工法のポイントを映像を交えて教えていただきました。

今回、カンザイシロアリの仲間である「ナカジマシロアリ」もご紹介いだだき、孵化したばかりの幼虫には背中に羽のようなひし形をした突起物があり、“エンジェルウィング”と呼ばれているそうです。

~ちょこっと一言~
幼虫にしては可愛らしい感じですが、形としてはカメムシに似ているなと笑い
ナカジマシロアリの由来が気になりますね~
漢字で書くと・・・やっぱり「中島」?!!笑


 

*安芸先生の講演
安芸先生の講演
安芸先生からはシロアリの歴史を振り返り、シロアリって何者?!というところから進化について深くご説明いただきました。

みなさん!ご存知でしたか??
 シロアリとはゴキブリが進化したものなのです!

今回は、シロアリに進化したのはどのゴキブリなのか?!というところまで掘り下げてお話いただき、「ワリプトケルクス」という属のゴキブリが1億5千万年前に進化したであろうと推定されているそうです。
シロアリの奥深さを改めて感じました。

ちなみに・・・ワリプトケルクスは木を食べるゴキブリなんですって!驚き

毎年恒例!羽アリ発生予想!!!!
 前西先生・・・5月16日
 安芸先生・・・5月23日  

今年も先生方の予想に差が出ました!
先生のお話では、だんだんと住宅事情も良くなり人目につくような群飛をするのかどうかも重要とのことでした。
第一声はいかに・・・!!


*藤原会長挨拶
藤原会長挨拶
〔第二部〕 平成27年度第7回総会

藤原会長挨拶

日本の空き家事情に触れ、2030年過ぎには空き家が2200万戸になるのではと推測されている。山陰地区においても人口の減少、少子化問題に伴い企業の安定性や成長性への影響が懸念され、この業界も含めて産業構想そのものが崩壊するのではと危惧している。
人口を集約してコンパクトシティ化を図り、交通網の利便性を良くする。部落意識の考え方になるのではないか。
本会としても世代交代を図り、若い人たちにバトンタッチの方向性で定めているところである。これから先、新規事業展開においてシロアリばかりにとらわれず複合体で大切な財産の住宅保全事業に若い人たちと共に研究して、皆様方のお役に立てられるよう取り組んで参りますので今後ともご支援賜りますよう宜しくお願い致します。

  • 司会は有限会社栄和ハウスガード所属 吉村副会長が行い、議案の審議進行も併せて行いました。
  • 平成27年度事業報告は、株式会社山陰アペックス所属 勝部副会長が行いました。
  • 平成27年度収支決算報告及び平成28年度収支予算案は、株式会社山陰アペックス所属 岡田事務局が行いました。
  • 会計監査報告は、有限会社栄和ハウスガード所属 小椋監査役が行いました。
  • 役員改選の審議は、有限会社栄和ハウスガード所属 吉村副会長が行いました。
  • 平成28年度事業計画案は、株式会社山陰アペックス所属 木次副会長が行いました。

総会すべての議案は拍手を持って承認されました。



〔第三部〕 懇親会

開演、閉演の辞は、株式会社山陰アペックス所属 木次副会長が行いました。
宴会進行は、株式会社山陰アペックス所属 永田理事が行いました。

三和インセクティサイド株式会社 小林先生の乾杯の音頭で懇親会が始まり、賛助会員の皆様からもコメントをいただきながら賑やかに和気あいあいと行われました。
新旧役員の挨拶も設け、環境機器株式会社 西尾氏の一本締めで終了しました。