シロアリ(しろあり・白蟻)防除

防虫連加盟企業なら、お客様の状況とニーズに合った4つの施工のシロアリ防除サービスをご提供させていただきます。それに加えて『10年型保証システム』の長期保証もついて安心・確実です。

山陰地方に生息するヤマトシロアリは
寒さにも暑さにも強い厄介な生物なんです

シロアリは生きた化石と言われるシーラカンスと同様に2億年前から生き延びている生き物です。地球上での役割はリサイクル屋で枯れ木や古木など繊維質を分解して土に還す役割をしている益虫です。ただ私たちに迷惑なのは、大切な財産の家を食べ被害を及ぼすので人間にとって害虫となります。
特に山陰に生息しているヤマトシロアリは日本で一番古い本と言われる古事記の中にも掲載されています。このヤマトシロアリは寒さにも暑さにも強く、厄介な生物です。だから今日、明日にも駆除業を始めても失敗する由縁です。
皆さんは、シロアリ防除は値段が安ければどこでも良いとお考えではないでしょうか?防虫連では、お客様の状況とニーズに合った施工を提供しております。

シロアリ防除施工方法

シロアリ防除の施工方法として(1)薬剤を用いた処理方法(一般的工法)、(2)薬剤と物理的対策を施した処理方法(効力長期型工法)、(3)湿気対策を施した処理方法の3つがあります。そしてそれらを組み合わせることによりお客様の状況とニーズに最適な施工をいたします。

薬剤処理方法(一般的工法)

シロアリ防除剤

薬剤処理方法(一般的工法)

モクボー物理バリア工法ベイト工法

薬剤処理方法(一般的工法)

MCブロック

薬剤処理方法(一般的工法)

フジ・ホームゲル

(上写真:床下漏水の住宅)

シロアリは湿気によって腐った木材が大好き!!
事前の予防策は必須といえます

木材が湿度によって腐敗すると、シロアリを誘引する物質が発生することが解明されています。つまり、防蟻と防湿は深い関連性を持っていて、建物にはこの2つの処理が同時になされていることが望ましいのです。
写真のようになってしまったら打つ手はありません。
「予防に勝る治療無し」です。 

シロアリ予防施工方法

シロアリ予防はもちろんのこと、住宅とご家族の健康を考えた時、床下の湿気をコントロールするということはとても重要なことです。湿気で腐った木材はシロアリの一番の大好物。そうなってしまう前に床下換気の対策を考えましょう。

薬剤処理方法(一般的工法)

モクボーシャッターターミダンシートアリダンVシート